新しいランニングシューズ。

投稿者:

先日、新しいランニング用シューズを買った。

僕も走り始めるまで全く知らなかったのだが、ランニング用のシューズってざっくり分けて大きく2種類ある。

※僕が靴屋さんから聞いたり自分で調べたりした話なので、まちがっていたらすいません。

一つは、僕のような普通にジョギング用とか、まだ走り始めたばっかりの人におすすめのトレーニング用のシューズ。

もう一つはガチンコのプロのランナーや陸上部の人なんか向けのレース用。

前者のジョギング、トレーニング用は主にソールがかなり分厚くクッション性が重視されていて、足や膝に負担がかかりにくい、初心者でも安定していて走りやすいなどの機能が特化されている。重さはレース用に比べると重い。(普通のスニーカーに比べると全然軽いけど)

後者のレース用のシューズはソールが薄くて素足に近い感覚でめちゃめちゃ軽い。脚の筋肉が出来上がっていてスピードを求める人向きということだ。逆にいうとランニング初心者には脚を痛めやすいと言う事。

もちろん僕が選ぶのは前者のトレーニング用。できるだけ膝に負担をかけないようにという事でクッション性を重視してソールの厚いシューズを最初に買った。

しかし、さすがに一年間、毎日のように酷使しているとさすがにちょっと破けかけたりとぼろくなってきたのでそろそろ買い替えようと思っていた次第。

今の靴はアディダスなのだが、これを買う時は特に何も考えずクッション性とカラーリングだけで選んだので特にこだわりがあった訳ではない。

さて、新しく買う靴のメーカーは前から決めている。アシックスだ。

ナイキなんかのシューズは確かにおしゃれでかっこ良くて最初はナイキにしようと思っていた。

しかし皇居とかで走っている時に他のランナーさんとかをよく見ていたら、なんとなくガチの人ほどアシックスを多く履いている印象。

玄人が選ぶ → 信頼度が高い

という結構単純な理由でアシックスに決めていた。

以前スポーツ店に行った時に目星は付けていたのでそれを買いにスポーツ店へ。

しかし、試し履きをしたら分かったんだけどこれが僕の脚に合わない合わない。

僕の脚はサイズは26.5cmと標準的なんだけどなんせ横幅が広いのだ。

足のかたち

当初買おうと思っていた靴は足の甲がパンパン。

店員さんにあれこれと別のシューズを持ってきてもらって色々と履いてみる。

しかしさすがアシックス。僕のような幅広さんのためにワイドシリーズという幅が広めに作ってあるシリーズを出している。

これが全く足にストレスが無く、ぴったり。さすが考えられてるなあ〜と思った。

買ったのは、アシックスのGT-2000 NEW YORKのワイドという最新モデル。

靴

世界で一番売れているランニングシューズらしい。

いざ翌日からそれを履いて走ってみるとこれがかなりの違いに驚いた。

まずクッション性がめちゃめちゃ高い。着地して次の一歩を踏み出す時に地面を弾く感覚。新しいからという事もあるかもだけど、これなら長い距離を走っても他の靴より負担のかかり方は幾分か和らぎそうだ。

そして、具体的にうまく言えないのだが、走っていて走りやすい。なんとなく自然と前のめりになるというか。

多分、底の形状とか高さとか凄くいろいろと考えられて作られている。

ランニングシューズってテクノロジーの塊だ。

靴買って嬉しい人それにランニングシューズに限らず、新しい靴ってなんかウキウキするよね。

うんこだけは踏まないように気をつけよう。