洗濯に楽しさが見いだせない

h_sentaku_04

 

 

基本的に家事は好きだ。

一人暮らしに慣れているので全く苦ではない。

しかし、洗濯。これだけは全く楽しさが見いだせない。

もちろん洗うのは洗濯機がやってくれるのでいいのだが、正確に言うと「干す」という作業が全く楽しくない。

掃除は綺麗になり、スッキリとして精神的にも良い。

料理はもちろん楽しいし、何より美味しい。(適当にやるのでだいたい半分の確率で失敗するがそれでも楽しさが上回る)

しかし、洗濯だけはメリットといえばいいのか、良い事が見いだせない。よっしゃー、洗濯するかー!というテンションには絶対ならない。いつも仕方なしだ。

服の新品の状態が100だとすると洗濯ってそこからプラスにはならないと思っている。洗う事によって生地は多少痛むだろうし、下手に干すと襟ぐりや生地が伸びたりする。マイナスへ向かう要素しかない。少なくとも新品より良くなるっていう事はないでしょ。

おそらくいかにマイナスの数値を少なく押さえるか、という事にストレスを感じているのかもしれない。

なにか洗濯に対してポジティブに取り組める考え方などがあったら教えてほしいもんだ。

 

そういえば洗濯と言えば僕は一階の角部屋、結構人の往来がある通りに面した部屋に住んでいる。

防犯的にはまず選んではいけない物件であろう自負はある。

そして大半の一人暮らしの人がそうであるように、部屋ではほぼ裸の状態で過ごす事が多い。

洗濯機も部屋の外にある。

一応植え込みで遮られてはいるが、部屋のすぐ横を常に人が通っている。

なので洗濯物を干していると必然的に横を歩いている人と目が合ったりする。

 

h_sentaku_02

 

 

 

h_sentaku_01

 

 

 

 

 

 

 

 

h_sentaku_03

 

やはり洗濯には楽しさが見いだせない。

主にツイッターにいます→@kenihare 無言フォロー嬉しいです。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。