山手線一周RUN

投稿者:

3年前の事だ。兄に山手線を歩いて一周しないか?と誘われた事がある。

当然断った。

当時はそんなしんどくて意味の無い事をなんでしなきゃいけないの!?と思っていたから。

しかし、今もし誘われたら「どうせなら走って一周しようよ」とさらなる負荷を加えて返事をし、僕が断られる方になっているだろう。

金曜日、普通に仕事をしていて、明日の土曜日はトレランに行こうか、それともいつかやろうと思っていた山手線一周RUNをしようかと迷っていた。

東京に来てはや3年。まだまだ降りた事の無い駅や、行ったことの無い場所が僕にはたくさんある。

山手線一周RUNは東京をより知る良い機会ではないか。よし、いっちょやってみるか。

決めたのは結局夕方になってからだ。

ちょっと調べてみると山手線一周は、走る人たちにとってある意味定番?でもあり、実際に行った人たちのブログなども結構でてくる。

山手線は駅の数でいうと29駅。ただ、岡山の田舎で育った僕にとって大阪や東京などの都会の電車は電車乗る意味あんの?というくらい一駅間の距離を短く感じるので結構余裕だと思っていた。(地元では一駅間10分くらいかかるのは普通)

ただし、距離としてはだいたいフルマラソンと同じくらいらしい。時間も6時間から8時間くらいかかるみたいだ。マジか。

一応各駅の写真を取っておくというルールを設けた。でないとショートカットができるから。
(すべて真っ暗なのと駅の写真をのせてもあんまりぱっとしないのでのせません)

どうせやるなら気持ちの覚めぬ早い方がいい。鉄は熱いうちが華だっけ?いや、違うな。

r_yamanote_05

とにかく決行は今日だ。今夜だ。明日休みだし。

走る時間は夜中の方がいいと思っていた。渋谷や新宿など大型のターミナル駅は人ごみで走るどころではない事が簡単に予想できたから。

それに夜の方が涼しいので走りやすいだろう。もしも、いざ途中で走れなくなったら都内なのでコンビ二や漫画喫茶などで始発を待っても問題は無いだろう。

という事で家に帰って一旦少しだけ睡眠をとる。スタートは最寄り駅ではなく東京駅とした。これには深い理由はない。どうせ一周するのだからどこからスタートしても一緒なのだけど。それとなんとなくゴールは東京駅が感動的だろう、という程度の理由だ。

r_yamanote_01

23時半、東京駅に着いた。相変わらず周囲のビル群とミスマッチな外観の東京駅と終電間際の電車に乗ろうと駅に駆け込む人たちを横目に丸の内で準備運動を行う。丸の内準備運動。

日付が変わった0時きっかりに走り始める。時計周りか、反時計周りかも気にせずとりあえず走りやすい方向へ走った。

高架下を線路沿いに走っていくともうほんとすぐに有楽町駅に着いた。そのまま高架線を走って新橋へ向かう。

r_yamanote_02

酔っぱらいに「兄ちゃん、新橋はどっち?」と聞かれる。走っているのに。というか僕も適当に走ったのでどっちの方向が新橋かよく分からない。
「とりあえずあっちの東京駅から来ました」と答えたらどうやら酔っぱらいさんは分かったよう。
「あんがと、兄ちゃん頑張れよー」と酔っぱらいに励まされる。

新橋着。さすが金曜の夜。駅前の広場でばったばったと酔っぱらいが倒れている。そしてそれを介抱する人。

r_yamanote_06

こういうのみると日本は平和だな〜と思う。海外を知らないけど。

 

新橋から浜松町、田町へ。身体と脚は快調だ。少しでも寝たのが良かったのだろう。

途中、人気の無い道を走っていると「イニシャルD」や「なにはともあれ」に出てくるような改造車が何台も並んでいる所に脚を踏み入れてしまった。ちょっといかつい系の人たちが談笑している。マンガでよく見た光景だ。まさかこんなところで実際に見ようとは。ちょっと怖いがまあ、走っているだけなので絡まれやしないだろう。

r_yamanote_07

ドキドキしながら横を駆け抜ける。幸い?何も事は起きなかった。

やがて品川へ着いた。

ずっと線路沿いを走れれば一番良いのだが、もちろんそうではない。道路事情は複雑なのだ。

問題はここからだった。品川から大崎、そして五反田。駅間の距離も長くなる上に線路沿いの道から外れる。

ターミナル駅では山手線だけでなく色々な線路が走っている。これがくせ者なのだ。

山手線だけであればそれを頼りに走っていけばいい。しかし何本も線路が走っているとどれが山手線かわからなくなる。

r_yamanote_09

スマホの地図とにらめっこしながらこっちか?いや、あっちの方向か、と確認して進む。文明の利器。

途中で気づいたのだが山手線は円を描くようになっている。という事は線路の内側を走っていると仮に間違えてもどこかで線路にぶつかり大事には至らないのではないか。

うん、珍しく正しいひらめきだと思う。

それに気づいてからは意識して内側を走るようにした。

大崎を過ぎたところで少し疲れも出ていた。コンビニで大福を買って食べる。大福ってこんなに美味かったのか。
そのコンビニの横に小さい公園があり、熟年カップルがずっと抱き合っていた。

r_yamanote_03

その光景を大福を食べながら見ていた。

r_yamanote_04

無表情で。

 

再開。五反田から目黒へ。駅前は少し賑わっている。目黒からガーデンプレイスの横を通って恵比寿、そして渋谷へ向かう。
もう渋谷はかなり近いのにびっくりするほど人がいなくなった。道も暗くてちょっと怖い。裏通りはこんなものなのか。

渋谷駅着。この時点で深夜3時。早いのか遅いのか分からないが3時間で東京駅から渋谷駅まで走れるのだ。
r_yamanote_08

さすがにハチ公前は賑わっている。

危ないので人が多いところは歩いて進む。そのまま深夜でもなんかおしゃれな表参道を走り抜け原宿へ。表参道は昼でも夜でも僕なんかが通っていいのだろうかと緊張してしまう不思議な場所だ。

原宿駅。昼間はあんなに若者でごった返している駅前だが数えるほどしか人はいない。

原宿から新宿方面へ。意外に裏道は民家とか多いのだな、とか普段は通らない道でいろいろな発見があるのも街を走ることのメリットだ。

代々木を越えてすぐ新宿の駅前へたどり着く。始発を待つ人、夜の世界の人たち、さすが新宿はこんな時間でも様々な人がいる。

新宿からは土地勘があるのでこのままとりあえず池袋までサクッと進みたいものだ。しかしこの油断が大きな命取りだった。

いつもは大通りを歩いたり走ったりしていた。今回は線路沿いを走る方が分かりやすいので高架に沿って走っていく。通った事の無い道だ。

新大久保の駅に着いた。写真に納めさらに走る。

しかし一向に次の駅につかない。どんどん静かな民家の方へ入っていく。時間的には高田馬場へもう着いているはずだ。あれっ?なんか道が違う気がする…。電柱の住所を見ると中野となっていた。

これは…間違えた!中野へはたどり着くはずがないのだ。どこで間違えたのだろう。

そういえば…さっきの駅の表記は「新大久保駅」ではなく「大久保駅」になっていたような…。

しまった。新宿駅から目星をつけた線路がてっきり山手線だと思っていたが、実は中央本線だったようだ。内側を走ろうと考えていたこともすっかり忘れていた。

r_yamanote_11

大きく道を間違えたのでスマホで地図を見て高田馬場方面へ軌道修正。すでに結構走ってきていたので戻るのだけでも大きなロスだ。
なによりここにきて無駄な距離を走ってしまったという精神的なへこみの方が大きい。

しばらくしてやっと高田馬場駅にたどり着いた。

正直もうしんどくて帰りたくなっていた。

ちょっと心が折れたのでコンビニで甘いケーキと蒸しパンを買って休憩。甘い物はいろいろと癒してくれる。

r_yamanote_10

神田川を見ながらちょっとリタイヤしたい、という気持ちと葛藤していた。

いや、もう半分くらい走っているんだ。いけるとこまで行こう。帰るのはすぐ帰れるし。

気持ちを無理矢理奮い起こして目白へ向けてゆっくり走り出す。初めて目白駅を外側から見た。こんな駅だったのか。

そのまま池袋へ。池袋はなんだかんだと山のお店へ買い物にくる事が多いのでなじみ深い。

この時点でかなり膝が痛くなっていた。う〜ん。どうしよう。無理してひどくしたら元も子もないしな…。

まあ、いけるとこまで行ってみてダメだったら…という気持ちで歩いたり走ったりを繰り返しながらかなりのスローペースで次の駅へ向かう。

この池袋→大塚駅がちょっと距離が長くて厄介だった。そして線路沿いを走れなかったので感を頼りに進んでいく。なかなか駅につかないので間違えたか?と不安になる。

やっと大塚駅に着いた。道は間違っていなかったようだ。この池袋から上野間の駅は仕事でもあまり用事が無くほぼ降りた事のない駅ばかりだ。なんだか目新しい。

そのときふと走っているとスカイツリーが見えた。

r_yamanote_12

おおっ、結構見慣れているのにテンションが上がる。少し元気が出た。

この時点ですでに夜はあけていてすっかり駅前も早朝の雰囲気に。

ここからはほぼ線路に沿った道なので迷う事はなさそうだ。

膝は痛かったがとりあえず上野までは絶対に行こうと決めて歩いたりちょっと走ったり。

r_yamanote_15

巣鴨や田畑、日暮里などをゆっくり越えていく。もうへろへろなので、ほとんどなにも考えれていない。ただ、このあたりは線路沿いの道で駅も似たような感じだったのは覚えている。

頭の中はとりあえず上野でパンダのパンか何かを買って鳩を眺めながら休憩しよう。それだけだった。

r_yamanote_18

鶯谷は何だか凄いなあ。駅の周りからしてこんな感じなのか…r_yamanote_16

色々と怪しい通りを抜けてやっと上野駅へ。

てっきり上野公園の改札の所に出るかと思っていたらアメ横の方へ着いてしまった。

アメ横ならもしかしたらなんか朝から凄い海鮮丼とかあるんじゃないか!?という期待でわくわく。

r_yamanote_17

実際アメ横へ行くとどの店もまだ全然空いていなかった。r_yamanote_14

そうか。そういうのはやっていないのか。勝手に築地みたいなイメージをしていた僕が悪い。

アメ横から御徒町、そして秋葉原までは何回か歩いた事があったので距離が短いのを知っている。

もうさすがにここまでくればリタイヤなんて考えられない。すっかり明るくなった道を歩く。

秋葉原に着いた。秋葉原はすでに街が活動していて駅前にはたくさんの人がいる。神田祭りの準備だろうか。
提灯のついたテントなども立っていた。

r_yamanote_20

もう脚も精神的にも限界が近い。すでに歩きのみだ。走れない。

しかし本当にもうすぐなのだ。

神田駅を越えていよいよレトロな駅舎が目に入ってきた。

r_yamanote_22

ゴール。朝になって東京駅に帰ってきたのだ。r_yamanote_21

r_yamanote_19

 

r_yamanote_23

かかった時間、休憩含み7時間半。時間は気にしていなかったのが無事になんとかゴールできた事が本当に嬉しかった。

色々調べた時にフルマラソンと同じ距離って書いていた段階で無理かな?まだ早いかな?って思ってた。しかしいざやればなんとかなるものだ。

そうして朝も早い電車で家に帰り、ご飯をいっぱい食べてシャワーを浴びて爆睡した。

r_yamanote_13

二日間は疲れが取れずぽんこつが続いた。あっ新大久保だけ写真撮れていない。

★データ

距離:およそフルマラソンと同じ42kmくらいらしい。ただ、多分道を間違えるのでそれ以上は走る事になるでしょう。

かかった時間:7時間半(スタート、深夜0時。ゴール、朝の7時半。)

後半、膝が痛くて歩きが多かったのと、がっつり休憩を取っているのでこれはかなり遅いペース。

その他:スタート地点は東京駅にして反時計周りで走りました。ただ、結局一周すると考えたらもちろんどこでも一緒。時計周り、反時計周りは道の分かりやすさなどもしかしたら関係あるかも知れないですが、まだ一回しか走っていないのでそれは分からず。

個人的には深夜に走るこの時間で良かったと思う。なぜなら昼だとターミナル駅は人が多すぎて走れたものでは無いと思うので。

ただ、コンビニしかあいていないので、各駅の名物など買い食いができないのはちょっと残念かも。

 

主にツイッターにいます→@kenihare 無言フォロー嬉しいです。