猫の集会を探して

投稿者:

アパートの駐輪場に黒猫がいつもいる。

出会う度にギロっと睨まれオドオドしてしまう。なぜならどっしりとした風体で人間なんぞに媚びないという気迫を常に漂わせているからだ。

この猫、きっと町内でもリーダー格の猫なんだろうなと想像している。

そして駐輪場にいない時ももちろんあり、あの黒猫は今何してんのかな?とも思ったりする。

人知れず猫の集会で才覚をふるったり縄張りを守るために闘ったりしているのだろうか。

猫の集会。

見た事がある人もいるかもしれない。空き地や駐車場などにどこからともなく猫が集まり集会が開かれるという…。

僕もぜひ見てみたいものだ。

いったい猫たちは何を話しているのだろう。

もしかしたら人類を滅ぼして地球を猫の惑星にするための計画を練っているのかもしれない。そうだったら面白いのに。

ああ、猫の集会を実際に見てみたい。なんなら集会の書記くらいしますよってな気持ちだ。

とはいえ、僕は猫が集会している場所を知らない。いったいどこでやっているのだろう。

「猫の集会 スポット」などのキーワードで検索したがさすがに分からなかった。

リアルタイムで猫が集会をしている場所が分かるアプリがあればいいのに。

しかし検索により一つ収穫があった。どうやら台東区の谷中という街は、猫の街と言われているらしい。

猫の街=猫がたくさんいる=集会も行われる

こりゃ谷中に行くっきゃにゃい。

 

谷中ぎんざ、かなりいい

絶好の猫探し日和ですね。

はい。というわけで谷中ぎんざにやってきました。

集会が見れる期待を込めて早速、猫ちゃんを探していきましょう!

まずはこの谷中ぎんざを散策します。

おお、個人的に凄く好きな雰囲気です。

狭めの道の両脇にぎっしりと並んだお店。日曜だから人も多い。

別に音楽とかかかっている訳でもないのに活気がある。商店街が強いとか面白い店があるとかこういうところは東京のすごく好きなところだ。

学ランの猫が気になる。

ぜひ肉球で指圧されたいものだ。

いたるところで猫がいる看板などには出会える。

これはランプ屋さん?珍しいな。

露天でもやはり猫グッズ。

凄く並んでいる。お肉屋さんのコロッケ。

お惣菜のお店も焼き鳥が名物なのか行列が出来ている。

そういえばちょうどお昼時だ。おいしい匂いに僕もお腹が減ってきた。

いい位置の電柱広告をゲットしたお店。招き屋さん。

思わず買ってしまった。

たこ焼きと迷ったがせっかくなのでこれをチョイス。

印象的だったのがこのお店、買ってお店を出る時に「ありがとうございました」ではなく、「いいことありますように〜」と送り出してくれてほっこりした。招き猫だからかな。

そしてこのイラストは釣バカ日誌の北見けんいちさん。

お店の駐車場に下げられていた二匹。「阿ニャン」(あにゃん)と「吽ニャン」(うにゃん)という可愛い名前だそうです。

お店の屋根の上にも。

おっ、この木彫りの猫は何だろう?とちょっと調べたのだが、この谷中ぎんざには7匹の木彫りの猫がいるらしい。七福猫ってわけだ。ちなみに僕は5匹くらいしか見つけられなかった。

7匹全部見つけると福があるらしいので、ぜひ探してみてください。

さて、そろそろ本格的に猫ちゃんを探しましょうか。

路地をうろうろと。

谷中ぎんざとつながっているよみせ通り商店街

実は日暮里の駅からここまで歩いてきてまだ一匹の猫ちゃんにも出会えてないのだ。

まあこれだけ人がたくさんいるとそりゃ出て来れないでしょう。きっと人気の無い路地や駐車場にわんさかいるはずですよ。

というわけで路地を調べていきます。

いかにもいそう・・・だけど、いない。

駐車場はどうだ!?めっちゃいそうなんだけどな・・・。

う〜ん。いない・・・。

このフォント、最高ですね。

ここは通るのは迷惑になるので覗くだけ。

しかしいない・・・。

古本屋さんも猫本推し。

路地の中にも民家に混じって雰囲気のいいお店があったりするんですよね。

公園。日当りがいいのでいてもおかしくないが・・・。

しかし、いません。

岡倉天心宅の跡地。

ここはいてもおかしくないぞ。

恥ずかしがらずにでておいで〜。

もうかなり歩きまわって。そろそろ脚がしんどくなってきました。

ほんとにいない。

これだけ歩き回って探してみたが一向に猫の姿が見えない。

一体どうなってるんだろう。谷中に猫がたくさんいるというのは本当なのだろうか。

もう、疲れたので谷中銀座に戻って休憩がてら何か食べることに。

酒屋さんの軒先でビールケースに座っている光景ってすごくいいです。

その場で飲めるみたい。僕はお酒は飲めないが、正直こういう時は飲める人が羨ましかったりする。この雰囲気の一員になりたいのだ。

購入。

甘酒なら大丈夫。冷えた身体が生き返った。

買うついでに猫についてお店の人に聞いてみた。

「あの、猫がたくさんいる場所を探してるんですが・・・」

「あら、その辺にいなかった?今日は人が多いし、寒いから出てきてないのかしらねえ。ほら、人間だって寒かったら外に出たくないでしょ。猫だって一緒よ〜」

そうか。そりゃそうだ。僕だって最近は毎朝布団から出たくない。

「でもお寺さんにならいるかもしれないわよ」

あっ、そうか!お寺か。うかつだった。

谷中は谷中霊園もあるくらいだからこのあたりにはお寺がたくさんある。

確かに猫って神社とかお寺にやたらいるイメージがあるな。

甘酒を飲んで元気も出たのでお寺を散策してみましょう。

綺麗な庭です。

という事で手当たり次第付近のお寺を回ってみたものの・・・

いないんですよね。

お寺のお墓にもいなくて

普段、絶対カメラを向けない位置。

こういうところにいそうなんだけどダメですね。

これ全部桜かな。春はきっと綺麗だろうな。

巨大な霊園、谷中霊園にも来てみました。

猫ちゃんや〜い。

いないんだよなあ。

しかし猫の姿はなくてもこの谷中って街は古き良きレトロ感がたっぷり。ブラブラと歩いているだけでなんだか懐かしい気持ちに。

店名がいい。

味わい深い。

この猫ケーキ、食 べたかったが晩ご飯の事を考えて我慢した。

こんだけ歩いても全く見かけない・・・。

今回は残念ながらギブアップです。

集会を見つける結末を期待していた方、申し訳ない。

 

せめてにと思い、帰りにしっぽやさんに寄って

たしか商品名はトラ。

猫のしっぽドーナッツを買いました。

あ〜あ、集会どころか猫一匹すらみつけらんなかったよ。

この真冬の一番寒い時期というのがダメだった原因だと思う。

きっと暖かくなったらそこら中でひなたぼっこしてると信じたい。

残念な気持ちで肩を落とし駅へ向かっていると・・・

 

いたー!

もう野良でも飼い猫でもなんでもいい。君と出会えただけで満足だ!

この喜びよ。今日ずっと探してたんだよー。

確かに谷中に猫はいました!いましたよ!良かった。出会えた。

この時はずっと探してた後だったので異様に興奮していたが、よくよく考えると道に猫がいるだけなので特に珍しくもないんですよね。趣旨は集会を探すだし。

しかし谷中、初めて訪れたんだけどいいところでした。アクセスはいいし散歩がてらのんびり歩くのにピッタリ。ちょっと鎌倉を思い出しました。

休日、遠出するのもな〜って時には谷中、おすすめですよ。

 

ココからは余談。

谷中でたくさんの猫に出会えなく猫欲が発散できなかったので、その足で猫カフェを訪れた。

それでは可愛い猫ちゃんの写真堪能ください。

これ。この感じが外で見たかった・・・。

垂れた耳がたまらない。

なんか文句あるのか、とでも言いたそう。

ラブホの上野さんが読みたいらしい。

何それ。おっさんをキュン死させる気?

な、何か怒らしちゃったかな。

おやつをあげました(オプション)

後でこの写真を見て自分の鼻の下の伸び具合にどん引きです。

初めて猫カフェに入ったのですがここは楽園ですね。デレデレですよ、もう。

 

さて、残念ながら今回は集会を見つけることは出来なかったが諦めませんよ。

いつか自分の目でちゃんと目撃して、あわよくば集会に混ざる事を目標にしたいと思います。その際は人類を裏切ってもやむなしです。

主にツイッターにいます→@kenihare 無言フォロー嬉しいです。