車内アナウンスがちょっと何言ってるか分からない

投稿者:

昔、電車で次の駅を告げる社内放送は、なぜかやたらコブシを効かせた?独特なイントネーションだったと思う。

h_150615_01

「つぎは~○○、~○○~、つぎは~○○~、○○~」

僕はこれがなんか凄くいやで。何でこんな言い方をするんだろう?普通に言えば良いのに、といつも思っていた。

車内アナウンスはコブシを効かせて一人前!というような指導でもしていたのではないか、と思うほどに車掌の皆さんは全員が全員、わざと独特の言い方をしていたように記憶している。

h_150615_02

 

日本で一番最初に社内アナウンスをした人がたまたまそんな言い方の人で、それがピラミッド式に伝授されていき、いつしか全員そんな言い方になった、という都市伝説があったら僕は迷わず信じるだろう。

h_150615_03

困ったのが旅行なんかで全く知らない土地に行った時。

ドアの上に路線図もない時、実は結構アナウンスを頼りにしていたりするのだ。

それなのにただでさえなじみの無い駅名だし、聞き取れなくて実際に何度かヒヤヒヤしたものだ。

それがいつからだったか、普通のイントネーションでの社内アナウンスに切り変わったので密かに胸を撫で下ろしている。

個人的にはいい加減苦情が出たのではないかと思っている。

主にツイッターにいます→@kenihare 無言フォロー嬉しいです。