秘境のラーメン屋さんに走って行く

投稿者:

ラーメンが嫌いという人間に僕は今まで出会った事がありません。

それくらい愛されている大衆食、ラーメン。
もちろん僕も超がつくほど大好きで、それなりに食べ歩いている方だと思います。

あれは転勤で東京にきてからしばらくたった頃。

東京のラーメンのレベルの高さに驚き、ひたすら美味しいラーメン屋さんを調べては訪れていました。そんな時に出会った秘境のラーメン屋さんの情報。

この時点でラーメンフリークならピンときているかもしれません。

そう、秘境のラーメン屋さんとは「らーめん八平(はちべえ)」さんの事です。名物のアリランラーメンという名前の方が有名かもしれません。

千葉の奥地にある店舗は、公共の交通機関で行くのはほぼ不可能。
車でナビを使ってもやたら迷うという、まさに秘境のラーメン屋さんとのこと。日本一行きづらいラーメン屋さんなんて呼ばれている時もあります。

ぜひ、行ってみたい・・・。

しかし、僕は車を持っていない。じゃあ、行けっこない・・・。

当時はそういう理由で諦めていたので、アリランラーメンは僕の中で幻のラーメンとなったのです。

しかし最近、また僕のラーメン熱がぶり返していて、ふとアリランラーメンのことを思い出しました。

レンタカー借りようかな・・・。

なんて調べていたら、この「らーめん八平」さん、最寄り駅からの距離は約10kmではないですか。

10km。たかが10km。

昔と比べて今の僕はフルマラソンも完走できるくらいに走り込んでいる。

10kmくらいなら余裕で走れるではないか。もうあの頃の僕ではないのです。

かつてマリー・アントワネットは言いました。パンがなければお菓子を食べればいいじゃない、と。

そうです。

車がないなら走って行けばいいじゃない!

何で今までこんな単純な事に気づかなかったんだろう。

今こそ、かつての夢を叶える時だ!

 

情緒あふれる駅舎からスタート

というわけで最寄駅である上総鶴舞駅に到着しました。かずさつるまい駅と読みます。

朝7時すぎに家を出て現在10時過ぎです。遠いっ!

実はこの駅、ドラマや映画のロケでよく使われている有名な駅らしいです。

この小湊鉄道はトロッコ列車も走っており、写真だけ撮りにくる方もちらほら見かけました。

僕はいわゆる「鉄っちゃん」ではないのですが、この駅の雰囲気はさすがにぐっとくるものがありますね。

昔の駅舎風景を残している部屋。中には入れないのでガラス越しに撮っています。

土日は一日一本のバス。トトロの舞台かな?


では、風情溢れる駅舎を堪能したところで、そろそろ出発です。

よっしゃ!走るぞ!

駅を出てすぐに国道297号線に出ます。

ここを多分右のはず・・・。

この二分の一を間違えると本当に悲しいことになるんですよね・・・。

さすが国道。思っていたより車の往来があります。

しかし、走る分には歩道があるので安心。

走り始めてからいきなりこんな風景に。

この日は暑すぎず、寒すぎず、絶好のランニング日和でした。

ただ、午後から雨が降る予報だったので念のため先を急ぎます。

 

変な看板が続く

それにしても景色が緑ばっかりで代わり映えしません。

少し退屈してきました。

と思っていたら、ん?なんだこの看板。

浸かるのに気を使う事間違いなし。

1億2千万円のお風呂です。トイレでもこういうのありますよね。

でもちょっと入ってみたい気もします。

僕のペースははっきりいってかなり遅い。

ランニングというよりはジョギングという方がいいでしょう。ちなみにフルマラソンのタイムは4時間半くらいです。

しかし先は長いので無理はしません。焦らずゆっくりいきますよ。

スマホのナビだけが頼り。どうやら方向は間違っていなかったようです。良かった。

おっ、ノスタルジック看板。しかしこのお店、今日はやっていませんでした。

また妙な雰囲気の看板が現れましたよ。

あっ、かわいい。

タレント動物に会いにいこう!とのキャッチコピー。

ちょっと調べて見たんですがお絵描きをする象など、テレビやCMに出ているタレント動物たちがいるようです。

なんか楽しそうだったので行ってみたかったのですが、また次回に。

ここまで潔い看板もめずらしい。ゴルフ場ですね。

このあたりゴルフ場ばっかりなんですよ。

実は三脚と一眼カメラを両手に持って走っているのでなかなか負担。

さて、少し走り疲れてきました。

そろそろ休憩を入れようかと思っていたところ、目に入ったあの黄色い看板はおそらく・・・

やはりミニストップでした。僕も少し止まりましょう。

うまいこと言ったのは多分ミニストップの方だと思います。

ああ、アイスコーヒーが美味い。

よし、充電完了。ではまた走り出しましょう。

 

道を間違える

さあて、まだ半分くらいですよ。頑張りましょう。

あの赤い看板は見たことがあるぞ。

ちがう。今日は君の出番じゃないんだ。申し訳ない、また電話するよ。

思わず寄ってしまいそうなりましたが浮気はいけません。ここは我慢です。危ない危ない。

単純に花が綺麗だったので撮りました。ちょっと少女漫画風のふわふわしたカットになるかな?と思ったらおっさんが爆走しているだけでしたね。

さて、ここで気づいたんですがどうやら僕は道を間違えてしまったようです。

曲がるべきところで曲がらずにまっすぐいっちゃったみたい。やっちまった。

なんか地図の案内がおかしな事になっています。

しかし、この先を曲がる事でどうやらリカバリーできるようなので安心して走ります。

ちょっと遠回りした気がしますが、遠回りの人生もいいもんですよ。知りませんが。

 

途中にあった郵便局。ひさしの電気がたまらないですね。

ちょっと暑くなってきました。のどかさを味わいながら進みましょう。

ここですね。ここを曲がります。

これを逃すとやばかった気がします。
多分海まで行っちゃう。

いや〜。周りの景色にちょっと不安すら感じます。
こんなところにラーメン屋さんが本当にあるのでしょうか・・・。

よく考えたら昼のトンネルを走って抜けるってそんなにない経験。新鮮。

緑の中をえっちらほっちら。

綺麗な田園風景が広がります。そろそろお店が見えてもおかしくないはず・・・。

ん?なんかノボリがある。もしかして?

農作業のおじさんのキャラが可愛い。

やったー!ゴールです!

やっとついたー!ラーメン八平!遠かったー!

 

アリランチャーシュウが断然おすすめ

古民家を改装した情緒ある佇まいのこちらが「らーめん八平(長門町)です。

無事にたどり着いただけでも感無量ですが、メインはあくまでラーメンです。

何時間でも並ぶのを覚悟していたんですが、天気が悪かったせいでしょうか。
この日はなんと並ばずに入れました。レビューを見ていると普段はかなり並ぶそうなのでそのつもりで。

右側の建物で餃子を販売していました。おそらく餃子は先にこちらで注文する必要があるようです。

こちらが店内。雰囲気のある座敷とテー ブル席。

天井にはオブジェとしてスズメバチの巣。もちろん大丈夫なやつなのでご安心を。

事前に得ていた情報で、お店の人からは基本的にお客さんの順番がわからないそうなので、自分の注文した順番は自分で覚えておかないといけない、などのローカルルールがあるらしく内心びくびくしていました。

お店のルールを分かっていない一見さんが粗相をすると怒られたりするんじゃないかってね。

しかしその心配は全く杞憂でした。とても親切なお店のお姉さんが気持ちの良い接客をしてくださってほっと安心しました。

写真撮影とラーメンのこと、ブログに書いてもいいですか?と聞いたところ、にこっと笑顔で許可をいただけました。

こちらがメニュー。僕はアリランチャーシュウの「中」を注文。

ほとんどの方がアリランラーメンかアリランチャーシュウを頼むようです。名物ですからね。

ちなみに「チャーシュー」ではなく「チャーシュウ」です。

「中」でも麺が1.5玉と多め。なので「大」を頼む場合はお腹と相談して残さないようにご注意を。

ラーメンが運ばれてきました。

ドーン!

こちらがアリランチャーシュウです!

ついに僕にとって幻のラーメンとのご対面です。

実物を見て、チャーシュウのボリュームにびっくり。

ああ、もう待ちきれません。

早速いただきまーす。

さてさて・・・

あああっ!たまらんっ!

麺は太めでスープによく絡みます。

スープの辛味を玉ねぎの甘さが調和して絶妙なバランス。汗をかいたので余計にスープが身体に染み渡る感じがします。

やはり特筆すべきはこのチャーシュウですね。

ほろほろと適度に柔らかく、噛んだ瞬間に肉の旨味が口の中に広がります。個人的には絶対アリランチャーシュウをお勧めします!

ああ、うまかった。幸せ・・・。

めっちゃ遠かったけどきて良かった!何年か越しの夢が叶いましたよ。もう思い残すことはありません。

美味しいものを食べた時ってほんと幸せですよね。

最後に

少しの元気と気合があれば全く問題なくいけます!こんなに美味しいラーメンが食べれるならばその価値ありです!

ぜひ僕のように車がないからと諦めていた人!走れとは言いません。歩いていきましょう!たかだか10km!多分二、三時間くらいでいけると思いますよ!

※夏は熱中症に注意し、こまめに水分補給を。

正直、秘境というのは言い過ぎかなと思いました。ちゃんと道はあるし、民家もあります。

ちなみにこの日、徒歩で来てるお客さんはいませんでしたし、道中歩いている人も皆無でした!

では、帰りも10km走って帰ります!

【ラーメン八平】

住所:千葉県長生郡長南町山内813-2

・ [平日] 11:00〜15:00 (L.O.15:00)

・ [土日祝] 11:00~18:00 (L.O.17:45)

・水曜日が定休日

行きはよいよい、帰りは怖い。食べたあとすぐ走ったら横っ腹が痛くなって・・・。
帰りはほとんど歩きました。

 

主にツイッターにいます→@kenihare 無言フォロー嬉しいです。