普通のそうめんに飽きた人へ

投稿者:

大市民という漫画が好きだ。

特命係長只野仁で有名な柳沢きみおさんのいわゆるエッセイ漫画。

おそらく作者自身を投影させた主人公が、社会や生活についてするどい考察を描いている作品だ。

その主人公はたまに料理を行う。決してお金をかけた料理ではなく、庶民が誰でも作れるような身近な料理だ。

漫画の中で出てきた料理で僕がたまに作るものがある。

そうめんだ。

ただ、つゆが通常のものと少し違う。

簡単ですごく美味しいので紹介したい。ちなみに今回は料理作るだけなので何も期待してはいけない。ほんとに。

用意するのはそうめん。豚バラ。生姜。

あとは、醤油、みりん、料理酒、砂糖、以上。

そうめんは揖保の糸、一択。

まず、生姜を切ります。切り方は好きに切っちゃえばいいです。

鍋に醤油、みりん、料理酒、砂糖と生姜を入れて一煮立ち。

分量?僕は分量を計らない人間なのでまかせます。

ただ、砂糖多めの方が個人的には美味しい。

かなり濃いめのつゆなので基本的に水はいらない。

豚バラを投入。弱火で。アクがでたら取ればいい。

火が通ればもうOK。すぐできます。

そうめんは普通に茹でて流水で冷やす。ここに特記事項はありません。


完成。

あったか濃いめのつゆでノンストップそうめん。

だまされたと思って、普通のそうめんに飽きた時はやってみてはどうでしょうか。

ちなみに食べてると最後の方はぬるくなりますが気にしちゃダメです。

主にツイッターにいます→@kenihare 無言フォロー嬉しいです。