あの気になる塔の風景を探して

投稿者:

以前、知人の運転する車に乗っていた時のこと。

道の真ん中にやたら奇妙な塔が連続して現れる道があった。

「これなんですかね?この塔みたいなの」

「う〜ん。多分、通気口かなんかじゃないかな」

そんな会話がなされた。そうか、通気口なのか。

それにしてもこんなのが連続して現れるとやはり奇妙だ。

道は開けていて、街は普通な感じなのにそこへ塔がすらりと立つ。どこか違和感を感じる風景だった。

なんだかあの光景をもう一度見てみたくなった。

でも普段車を運転しないので、そこがどこだったのか、なんて道だったのか全く分からない。

「東京 塔」なんかで検索しても出て来るのは東京タワーばかりだ。知ってる。

記憶の中のあの風景は探し出せなかった。

ふむ。どうしたらいいんだろう。

 

上から探せば分かるかも。

都庁にやってきました。遠近で距離感が狂ってますが都庁はもちろん巨大。

アンサイクロペディアによると有事の際や暇な時は、都庁ロボに変形するあの都庁です。日曜だからか今日は人が少ない。

エレベーターで展望室へ登る。

そうです。東京を上から一望してまずは塔を探すところから始めようかと。

鷹の目ってやつですかね。


展望室にはレストランとお土産屋さんがある。外国の観光客が多い。

ちなみに都庁の展望室は無料です。

新宿Tシャツを買いそうになっていた(買っていない)

キラキラネーム?と思ったら外国の人向けの当て字スタンプ。漢字を当てた人のセンスが問われる商品。

左から、アビゲイル、アダム、アダムス・・・。

 

一部レストランに入らないと見れない方角もあるけど大体は見れます。無料とはいえ侮れない。

塔らしきものを探すがちょっと天気が悪い。遠くがかすむ…。

目を凝らして必死に塔らしきものを探す。

ん?塔っぽいのがうっすら見えるぞ。

あの辺になんかぴょんと伸びたのが見える。

それっぽい!一本、明らかに塔とわかるものがあってそのすぐ近くに連なっているのもある。

きっとあれだ!高いところに来て正解!

・・・でも、あれどこ?

新宿から見て富士山の方向か…。

距離感が全然分からないのだ。

グーグルマップと照らし合わせてみるが方角しか分からない。

多分…、おそらく…、調布のあたり…、じゃないかな…。…多分。

それくらいの距離の気がする。自信のなさがひどい。

 

調布で探してみる。

考えてもしょうがないのでとりあえず来ちゃいました。

初めて降りたぞ。この駅。

調布が映画の街だとは知らなかった。いい情報。

少し歩いて塔らしきものがないか探してみる。

しかし周りは微妙な高さのビルに囲まれていて探すのが困難だ。

ないんですよね。全く手がかりもないし。

地上にいると塔なんて探せやしない。やはりどこか高いところに登らないと。


・・・パルコか。もしかして屋上とか登れるかな?


レストランのある最上階まで登って来たが高さが足りない。

もっと上に行かなければ。ダメ元で非常階段を上りドアを開ける。

これが見事に当たり!屋上は駐車場だった。

屋上でウロウロしてるとかなり怪しい。

あんまりもたもたしてると通報されるかもしれない。素早く塔を探さなければ。

あった!新宿で見たよりは近い気がするぞ。

調布は若干ずれていたようだ。

やはり目測では限界があるのか。

でも、新宿の時よりも確実に近くなったぞ。千里の道も一歩から。

大江千里の妹は大江万理。

グーグルマップで照らし合わせる。多分、明大前、永福町あたり・・・かな?

よし、そうと分かればすぐに出発だ。

それにしても、このIT時代にこんなアナログな方法でしか調べられないの?

 

ついに塔に出くわす。

京王線に乗り、調布から明大前に向かっていた。

なんとその時、ぼんやり外を眺めていると車内から塔らしきものが見えたのだ。

すぐにグーグルマップを立ち上げて場所を確認する。

・・・高井戸か。にやり。

なんか見覚えのある駅だなと思ったら、上京した時、部屋探しの候補にあった駅だ。

窓から桜が見える部屋だったが、京王線の朝は混みそうだったのでやめた。

さあて、多分駅からも近いはずだ。いよいよという感じがする。

まずは高いところを見つけて上から探そう。だんだん塔ハンターのコツを掴んできたぞ・・・って、んんん?

あれ?あの見切れてるのはもしかして?

塔だ!

こんな駅前にあったのか!思わぬ出会いにテンションが上がる!

駆け足気味で塔の真下に向かった。

全然フレームに収まりきらない。

下まできてやっと塔のでかさが分かった。そりゃ新宿からでも見えるわけだ。

手前の建物は区民センター。温水プールもあるのか。

中に入って施設の人に聞いてみた。

「あの〜、この塔って・・・」

「ああ、あれは隣の清掃工場の煙突ですね。今日は日曜日だから入れないけど予約すれば見学もできますよ」

清掃工場の煙突!煙突か!

きっと小学校の社会見学とかで来るんだろうな。

塔が見つかった。しかし、探してるのはこれではないのだ。

もっとこう、道の真ん中にいきなりそびえ立つ感じで、なんだかおかしな風景に見える場所だったはず。

都庁からみた感じではこの近くに何本か塔が立っていたが、あれもなんか違う気がするんだよな。

う〜ん。ここじゃないとすると一体…。

あれ?なんか行き詰まってない?

文明の利器、スマホに頼る。

検索語句を色々と変えて調べ直してみた。その結果・・・

 

あっ、これ!これ!

智恵袋にでてんじゃん!

初台!場所までバッチリ!

なんだよ。そもそも調べ方が悪かったのか!

やっぱりあれなんだろう?って思う人いるのね。それはちょっと嬉しい。

ちなみに317号線は山手通りというらしい。うん、名前は聞いたことがある。

よし、急ごう。暗くなってしまう。

で、初台ってどこ?

 

今度こそ本当にあの塔の風景に出会う

初台にやってきた。なんと渋谷区。初台だけに初めてきました。

この通りが山手通りなので、この道沿いに塔はきっとあるはず。

歩くつもりだったが、さすがにちょっと疲れたのでバスに乗る。

ここで大変なことに気がついちゃったんですよ。

ちょっと待って!あれ、都庁じゃん!こんなに近いの!?

確かに位置を見るとすぐ横だ。調布まで行ったのはなんだったのか。

すぐにバスが来たので乗り込む。

この道にあるのはすでに分かっているのだ。窓の外に目をこらす。

あっ!

さっき、と、と、と、塔があった!

慌てて降りるボタンを押した。すでに塔を過ぎてしまったのでバス停で止まるまでがもどかしい。

なんかのドラマでこんなシーンがあったような気がする。

塔です!やっと出くわしました!

新発見の生物を見つけたみたいになっていますが塔です。近くへ行ってみましょう。

近くで見ると何のための建物かまったくわからない。

真ん中に一本塔があるだけでなぜか近未来的な街並みに感じる。

どことなくエヴァっぽさを感じるのは僕だけでしょうか。

やっぱり違和感。

これ、塔の上はどうなってるんだろう?グーグルアースで見れるかな。

あ、やっぱり穴が空いている。通気口なのは間違いなさそうだ。

草が斜めに絡みついてるのもあった。

なんか合成っぽい風景。やっぱり近未来。

やっと見つけられて満足

詳しく調べて見ると、やはりこの山手通りの地下は高速道路になっていた。トンネル内の排気ガスを逃すための換気塔ということらしい。

清掃工場もそうだったけど「塔」の役割って結局そういうことなんですね。排気とか。まあ、当たり前といえば当たり前なんですが。

検索リテラシーの低さゆえに、新宿→調布→高井戸→初台と盛大な遠回りをしてしまった。しかし、もう一度この風景を見ることができて大満足です。

みなさん!塔といえば山手通りですよ!

それにしてもこんなに都庁から近かったとは。地味にショックでした。

歩きすぎて疲れた!

塔と私。

主にツイッターにいます→@kenihare 無言フォロー嬉しいです。