僕はビートルズを知らなかった

投稿者:

僕はビートルズを知らない。

いや、もちろん知ってるけど、実はちゃんと聞いた事が無い。
CDを入れてちゃんと、よし!ビートルズ聞くぞ!っていう感じで聞いた事が無いという意味で知らない。

多分TVかラジオで流れてたのしか聞いていない。これってどうなんだろ?今34歳だけど僕ら世代だったら結構そういう人っているのかな?

曲は多分好き。あの僕らの時代だっけ?土曜か日曜の朝にやってるトーク番組のオープニング曲(タイトルが分かんない・・・)とか口ずさむくらい好き。でもちゃんと聞いていない。

なんでビートルズの話かって言うと久しぶりに続きが気になって仕方ないマンガを読んだから。

僕はツタヤのヘビーユーザー(9割マンガ1割秘密)なので返しに行くとだいたいなぜか行きしより荷物が増えているのだ。返したはずなのに!
いきはよいよいなんとやら。

すでに近所のツタヤのラインナップで読みたかった、気になっていたマンガは読み尽くしていて、むしろ今はあんまり興味が湧かなかったけどまあ、読んでみるか、くらいのスタンスのものにあえて手を出している状況。そんぽ一つがこのマンガだった。

その名も「僕はビートルズ」

僕はビートルズ

こんな嵌ったマンガは久々だった。絵柄のせいかも知れないが編集王を読んだ時くらいの衝撃があった。

編集王

ニ行くらいでこのマンガのあらすじをいうとビートルズのコピーバンドが過去にタイムスリップしてビートルズより前にビートルズの曲を発表してしまう。それによって変わっていく未来・・・?ってな感じの話。

僕はこのマンガに描かれていたようなまるで日本全体がビートルズに熱狂していた時代を知らない。
このマンガを読んだせいでひどくビートルに興味が湧きすぎて仕方なくなった。

ラストの終わり方も凄く良かった。よく打ち切りとかで無理矢理な終わり方をするマンガとかもあるが、このマンガみたいに綺麗にまとまって終わると余韻もひとしおだ。

余談だがラストがすごく良かった大好きなマンガで

ギャラリーフェイク

というマンガもすごく終わり方が良かった。はあ〜ってため息がでた。

ちなみにこの作者の方はグーグーがんもの人。美術とかに対する見方がちょっと変わるはず。

「僕はビートルズ」を知らなかった。今度ちゃんとアルバムを聞いてみるか。

主にツイッターにいます→@kenihare 無言フォロー嬉しいです。